進化を続ける翻訳サービス

少し前までは、インターネットの翻訳サービスを利用しても意味の通じない文章が出来上がったりすることがよくありました。

外国の観光地などで見かける、不自然な日本語のメニューや注意書きのような文章になってしまうことも多く、そうしたサービスを利用してお店のメニューや注意書き等を作成すると、やはり不自然なものになってしまうことが多かったです。最近では、インターネットの翻訳サービスもそのクオリティーが格段に向上し、日常会話や使用頻度の高い決まり文句などはほぼ問題ないレベルで自然に翻訳ができるようになりました。

専門分野や普段使われない言い回し等に関しては、まだ不自然になってしまう部分もありますが以前に比べれば明らかな進化が見られます。インターネットの翻訳サービスだけでなく、様々な媒体での翻訳サービスが出てきているのも最近の特徴です。例えばスマートフォンのアプリなので翻訳をすることが可能になりましたし、リアルタイムの翻訳機なども商用レベルで開発されています。

その進歩はめざましく、近いうちに自動翻訳機のようなものが開発されるのではないかとも言われています。進化を続ける翻訳サービスを利用することで、異なる言語を使う外国人同士のコミュニケーションがより円滑になれば、お互いを尊重しあい理解しあう本当の意味での国際化社会が訪れる日もそう遠くは無いのではないでしょうか。どれだけ技術が進歩しても、言葉を通じて分かり合うと言う部分は変わらない大切なものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *