オフィスレイアウトは重要!事前にしっかり考えよう

オフィスを開設する場合やオフィスを引っ越しする場合は、オフィスレイアウトを事前に考える必要があります。社員のほとんどは勤務時間の多くをオフィスで過ごすことになります。もしオフィスが過ごしにくい場所であれば、社員は仕事に集中できないばかりか、ストレスも溜まってしまいます。そのため、最初に適切なオフィスレイアウトをしっかり考えることは非常に重要なのですが、オフィスレイアウトは簡単なことではありません。

しかも、一旦レイアウトを完了してしまうと、後から変更することは非常に難しいです。小さな機器等であれば苦労することなく移動できますが、大きなロッカー等は簡単には移動できないからです。また業務用のコピー機等も移動するのはとても大変です。レイアウトを考える時には、まずオフィスの面積を社員の人数で割ると良いです。

そうすることにより、一人当たりに与えられる仕事のスペースの目安を計算することができます。もちろん、その際は業務用コピー機や打合せ用の机を置く共有スペースを除外しておく必要があります。また、人にはパーソナルスペースが存在するので、あまり席を詰め過ぎるとお互いの存在がストレスになってしまいます。そのため、社員それぞれに割り当てる面積には、ある程度の余裕を持たせた方が良いでしょう。

また廊下側は冬になると寒いことが多いです。そのため、廊下側にはあまり席を設けず、共有機器を置いたり、ロッカーを設置すると良いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です