スチールラックはどこでも使える

頑丈ながらも組み立てがしやすいスチールラックは、家庭用から業務用まで幅広く用いられています。業務用など重量のある物品の収納に使われる物は、天板が鉄板製でラック自体も軽量ではありませんが、家庭内での使用を想定している製品の場合は、天板が網目状なので軽量です。また、一般的な本棚やカラーボックスは多くが背面を化粧板で閉じた仕上げになっているのに対し、スチールラックは天板を支柱で支えている構造なので、4方向からの出し入れができるだけでなく、圧迫感が少ないのも特徴です。スチールラックは耐久性が高く品物の保管や陳列、学校内の備品整理に用いられていることも多いですが、一般家庭においてもその頑丈さや軽さはメリットになります。

背面の板が無く小さなものから背の高い物まで応用が可能なスチールラックの中でも、耐水性のあるステンレス素材などは浴室内や食器の水切りラックとして使用されているほか、洗濯機の上部の収納ラックも殆どがスチールラックです。また、温度や湿度の変化にも強いので、室内ほど温度の安定していないガレージの収納や、鉢植えのディスプレイにも活用できます。製品によっては丸ごと洗うこともできるので、汚れやすい作業場所や衛生的に使用したい台所でも使いやすいです。くわえて、収納と作業場所の両方が必要な台所用のワゴンや、安定した平面が必要なテレビ台には木製の天板を採用した製品もあるので、用途に合わせて選ぶことも可能です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です