スチールラックの家具化

スチールラックと言えばどこのホームセンターでも売っていますし、もちろん家具屋さんにも置いてあります。皆さんもよく見るものであると思います。一見よく見る棚なのですが、このスチールラックには無限の可能性が秘められているものなのです。まず、一般的にイメージで言えば棚なので収納するということを思い浮かべると思います。

家庭でも職場でも倉庫でも、どこでも違和感なく馴染み、使いやすいですね。物を収納するというのはもちろんで、使い方によっては驚異的な収納量を誇ります。ケースを使ったり、そのまま畳んだ服を乗せたり、これはよく見る使い方です。スチールラックの家具化というのはもう少し踏み込んだ使い方で、このラックを他のものと一体化させてしまいます。

というのも、テレビのような家電製品、本、ゴミ箱、花瓶等をラックに組み込んで丸ごと家具として使うというものです。そうすると見せる収納になりますので、少しバランスも考えて置くのが良いかもしれません。けれど、スチールラックというのはこういうときにまた力を発揮するもので、たいていの場合は自然にオシャレに見えてしまうのです。カラーによっても、シルバーならシャープな印象、ブラックならかっこいい印象、またホワイトならかわいい印象にもなり得ます。

これがスチールラックの素晴らしい点です。持ち主の個性も出しながら、収納はしっかり、そしてしっかり重さのあるタンス等よりは気軽に使える、そんな魅力満載なのです。単なる収納としてだけではなく、個性を表現できる家具として使ってみてはどうでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です