Skip to content

大ロットでのシール・ステッカーの発注

お店で自社商品を販売する場合、その商品がどのようなものかわかりやすくするためにシールを貼ることがあります。しかしながら、そのシールを自分でプリントアウトしていては、余計に手間と時間がかかってしまいます。そこで、自社商品に使用するシール・ステッカーは、専門に印刷を行う企業に発注をかけると何かと便利です。印刷を行う企業というのは、特に大ロットでのシール・ステッカーの印刷を得意分野としています。

今ではすべてパソコンでデータを管理し、印刷を行っているため、どのようなデザインにも対応することができるのが強みと言えるでしょう。発注の段階で原稿としてデザインを入稿することで、あとは細かい指定をすれば、注文は完了です。自社商品のラベルとしてシール・ステッカーを貼るのであれば、大量注文をすることで長く使い続けることが可能です。一度入稿してしまえば、その原稿を使い続けることが可能です。

入稿したデータやデザインをもとにしてシールの印刷が行われるため、その原本を手元においておけばいつでも必要なときに印刷を依頼することができます。さらに、シールに関しては、製品ロット番号やナンバリングなど一枚ごとに異なる数字の印刷も得意としています。これらをすべて手動で管理することは難しいので、全てデータとして入稿したものを、印刷機を使うことで瞬時に印刷し、ラベルやシールにして商品に貼り付けることができるため、様々な用途に使用することが可能です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です