Skip to content

自作でチャレンジできるシール・ステッカーの製作法

一般的な方がシール・ステッカーを作成したいと考えた場合、パソコンとプリンターがあれば意外と簡単に作成することができます。パソコン用のソフトの中には、グラフィックソフトというものがあり、技術を駆使すると素人とは思えない完成度のデザインを作り出せます。グラフィックソフトを入れていない方や、使いこなすことが出来ない方は、フリーソフトでダウンロードできるロゴ作成などの専用ソフトを使う方法であれば、簡単な操作でシール・ステッカーをデザインできます。フリーソフトの場合は本格的なグラフィックソフトと比べても機能性に劣ってしまうことは当然のことですが、既に人気の高いロゴ作成のフリーソフトは初心者でも直感的に操作できるように工夫をしているので問題はありません。

文字やロゴ、イラストなどデザインを作成することが出来た後には、シール・ステッカー用の印刷用紙を購入することが必要です。家庭用のインクジェット印刷機では、白色は使うことが出来ないので、デザインの中に白色部分があるという場合は、選ぶ印刷用紙は白色を購入する必要性があります。白色が無いというデザインでは、透明の印刷用紙も販売されているので使い分けを行えば万全です。印刷用紙は各メーカーから多彩に販売されているので、用途に合わせることも重要です。

一定の耐水性や耐候性を付けたいという場合は耐水専用の用紙を使うこと、耐候性を強めたい場合は印刷後に表面に貼り付ける透明シート付きの用紙であれば十分な完成度を保てます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です