Skip to content

シール・ステッカーについて紹介します

ここでは、シール・ステッカーについて紹介します。ステッカー・ラベルの違いを知っていますか?裏面には粘着接着剤が付いており、貼り付けの目的は同じですが、用途や用途によって異なります。シール・ラベルのいずれであるかを確認してご注文いただくと、目的に合った印刷物が届きますので、違いをご確認ください。それでは、ステッカー・ラベルの違いをご紹介します。

シールは屋内での使用を目的としています。例えば、店頭で販売されているセール商品に貼付する「50%OFF」と表示されているシール・ステッカーは「ステッカー」です。また、お菓子やおもちゃが付いた販促用ステッカー、印刷物の修正に使用する修正ステッカー、個人情報が見えないように隠す個人情報保護ステッカーもあります。シール・ステッカーは屋外用です。

たとえば、「ステッカー」とは、屋外のガラス面や壁面に貼られているものや、車やバイクに貼られているものです。主に屋外での使用を目的としているため、耐候性、耐水性に優れた素材を使用するのが一般的です。耐候性に優れた印刷物を作りたい場合は、印刷方法としてUV印刷を使用することができます。ラベルとは、商品名・素材・材料・賞味期限などを表示するために貼付されるラベルです。

たとえば、ラベルとは、食品のパッケージや衣類に貼付されている材料を示すラベルです。通常は、モノクロなどの単色で印刷されますが、商品のジャンルによっては法律で定められている場合があります。ラベルは、ステッカーのように屋内でも屋外でも分類されません。ラベルは必要な説明を含む製品の総称です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です