Skip to content

自作のシール・ステッカーに挑戦してみよう

最近は身近なものを全て自分でDIYするという方が増えてきており、DIY初心者でも挑戦しやすいアイテムとして自作のシール・ステッカーを作成する方が増えてきています。シール・ステッカーといえば、ノートパソコンに貼り付けたり、車やバイク、自転車など普段使っているものに気に入ったデザインのものを貼ることで、手軽に雰囲気を変えられるメリットがあります。オリジナルのシール・ステッカーを作成する方法は、専門業者に依頼する以外にも自作をすることは十分に可能で、慣れてくれば所要時間10分程度で作成することも出来ます。必要となるのはプリンタ印字用のステッカーラベルとステッカーにしたいデザインのデータ、あとはプリンターの3つです。

もしこれらの道具が無い場合でも、スマートフォンとコンビニのプリンターを使用すればPCと自宅用のプリンターがなくても作れます。ステッカーラベルは長期間使用できるように、耐水性や耐光性に優れた耐久性のある透明フィルムを選ぶことがポイントです。特に屋外で使用するものに貼り付ける予定ならば、これらの機能性の高さは非常に便利です。後は画像データをシール・ステッカーサイズに調整してから、画像ファイルからプリントを選択します。

印刷をする際には用紙の種類は「写真用紙・光沢」で、印刷品質は「きれい」に設定してからデータ印刷を行いましょう。後は印刷用フィルムに保護用フィルムを貼り付ければ完成です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です