Skip to content

シール・ステッカーは国によって素材も異なる

シール・ステッカーというのは日本だけでなく世界のあらゆるところにあるものです。海外旅行に行った時に可愛いシール・ステッカーをお土産屋さんで見つけて、それをちょっとしたお土産として友達に配ることもあります。海外のお菓子はかさばり、また味も日本のお菓子とは異なることで人によって口に合う、合わないということが出てきてしまいますが、シール・ステッカーであれば使いやすいです。絵柄も観光地などが描かれていれば記念にもなり喜ばれるでしょう。

ですが、素材は日本よりも機能的でないということもあります。見た目は可愛く日本のシール・ステッカーと何ら変わりないように見えても、日本の製品よりも粘着力が悪かったり、綺麗にカットされていないということもあります。そうした違いもその国独特してみると面白いものです。また、海外でもちゃんとした文房具店で販売されているシール・ステッカーは製品に何ら問題ないことも多いですが、海外の露店などで購入できるものは、色々な絵が一枚のシートに描かれていても、絵ごとに切り目が入っておらず、使う時にわざわざはさみを使って自分でカットしていかなければいけないということもあるので注意です。

そうした当然にように考えている仕様になっていないということもあり得ますから注意です。完璧なものが欲しいということであれば、文房具店や大きなショッピングモールで購入できるような製品を選ぶようにすると良いでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です